開示等をしない場合について

以下の場合は開示等に応じることができかねますのでご了承下さい。
不開示を決定した場合は、その旨と理由を付記して書面等でご通知致します。

  1. ご依頼のあった情報項目が、保有個人データに該当しない場合
  2. 当該情報がなく開示不能の場合
  3. 当社所定の手続きによらないご請求の場合
  4. 申請様式の記載内容に不備がある場合
  5. 請求者ご本人が確認できない場合
  6. 請求者が代理人の方で、個人情報の持ち主ご本人の法定代理人であることを確認できない場合
  7. 法令に違反することとなる場合
  8. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  9. ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合